会社方針

会社方針

1) 組合員各位から信頼される組合

2) 組合員各位の良きパートナーとしての組合

3) 組合員各位に満足していただける「常に良質の技術サービス」を提供できる組合

上記により土質試験分野において社会への貢献を目指す。

 


理事長メッセージ

CEO

 当組合は、地質調査業の構造改善事業の一環として、1978年(昭和53年)10月に関東地質調査業協会傘下の賛同会員によって設立された協同組合です。東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城及び静岡の各都県の皆様方の御参加を頂き、現在32社の組合員によって運営されております。創立より30年余。この間、職員は試験技術の研鑽に努め、試験設備においては、高圧三軸圧縮試験機に加え、全自動三軸圧縮試験機(4連×2台)、全自動圧密試験機(30連)、振動三軸試験機及び中空ねじり試験機等々、大型かつ高性能な機器類、試験機器の自動化を完備させてまいりました。これも偏に関係各位の温かい御支援と御理解の賜と心から感謝申し上げる次第です。

 今後の組合運営につきましては、永年培って参りました技術と信頼とを礎として、地質調査業界の地盤材料試験分野において、その一翼を担うべくより一層の技術研鑽に精励し、業務の安定と飛躍を願い、地盤材料試験を通して社会貢献に尽力する所存でございます。今後益々皆様方の試験組合として御活用下さいますよう、一層の御支援と御鞭撻をお願い申し上げます。

 


会社沿革

1978年
     6月 設立準備委員会
     8月 発起人会
     9月 創立総会(於 東京農林年金会館)
     10月 設立登記
1979年
      6月 土地所有権移転登記 
     7月 高度化事業(共同施設)本診断 
12月 試験所新築工事落成
1980年
1月 試験業務操業開始
     2月 高度化資金貸付決定  試験所開所式(於 目黒雅叙園)
     10月 東京12チャンネル(現テレビ東京)「ジャンプアップ東京」で当試験所テレビ放映
 
1982年
11月 海外集団研修生土質試験研修実施(以後1987年まで実施)
1983年
5月 創立満5年記念祝賀会(於 東京農林年金会館)
1984年
10月 所内技術発表会第1回開催
1985年
5月 定款第3条の地区を東京及び神奈川県の区域に、千葉県、埼玉県、茨城県及び静岡県を追加
     9月 運営委員会、技術委員会を制定  賛助会員の制度を新設
1987年
10月 創立10周年記念式典及び祝賀会(於 京王プラザホテル)
1998年
10月 創立20周年記念誌発行。
2000年
12月 ISO9001 認証取得
2007年
6月 ジオ・ラボネットワーク発足
2008年
10月 創立30周年記念祝賀会(於 池袋・リビエラ)