関東土質試験協同組合
03-3742-3131

9:00〜17:20
(土日祝休)

お問い合わせ

OUR UNION
当組合について

理事長ご挨拶

関東土質試験協同組合は、1977年(昭和52年)に地質調査業が構造改善事業の特定業種に指定されたことから、関東地質調査業協会の会員有志が、多くの設備投資が必要となる地盤材料試験を組合として共同運営することにより、組合員の事業推進・拡大に寄与できるものとして、1978年(昭和53年)にここ大森の地に設立されました。

当初は、関東エリアを中心とした旺盛な土木・建築等の開発事業とともに成長し、組合員の皆様が必要な時に地盤材料試験をニーズに合わせて行うことができる社外組織として、各組合員の業務採算性向上に貢献してまいりました。
また組合試験所は組合員が共有する試験所として、常に良質の技術サービスを提供するとともに、コンプライアンスを順守し、公益性の維持に努めてまいりました。

その後、バブルの終焉を迎えるとともに土木・建築事業の減少傾向が強まる中、組合員の皆様の事業の見直し、更なる効率化の推進を受け、組合員のパートナーとして組合及び組合試験所の利活用性は一層強まったのではないかと考えております。

昨今必要なものをシェアリングする、共有するというライフパターンが若い人を中心に支持を集めていますが、協同組合試験所はまさに組合員各社のニーズに対して、シェアリング方式を先取りした組織として、これからも組合員各社の業務にタイムリーに貢献してまいります。

近年の我が国は、大規模な災害や地震活動の活発化が顕在化しつつあり、これら自然災害から貴重な生命を守るための社会資本の強靭化に向けて様々な施策が実施されつつあります。

多くの施策を実行するに当たって、地盤の挙動を把握するための要求事項が益々高まりつつあります。
私たち協同組合は、従来の技術をしっかり継承する事のみならず、新たな設備の導入を積極的に図りながら技術の伝承・研鑽を進め、時代に即した地盤材料試験を提供いたす所存です。

組合員各社、関係各機関におかれましては、今後とも関東土質試験協同組合の活用とご支援をお願い申し上げます。


関東土質試験協同組合理事長
知久 明

関東土質試験協同組合は、地質調査業の構造改善事業の一環として、
1978年(昭和53年)10月に関東地質調査業協会傘下の賛同会員によって設立された
土質試験・岩石試験を実施する協同組合です。

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城及び静岡の各都県を区域とした
33組合員(2019.6現在)により運営されています。

組合概要

名称
関東土質試験協同組合
設立
1978(S53)年10月12日
代表者
理事長 知久  明
所在地
〒143-0013 東京都大田区大森南3-22-18
TEL 03-3742-3131
FAX 03-3742-0632
uketsuke@kstc.or.jp
http://www.kstc.or.jp/
出資金
4,950万円(2019年6月現在)
組合員
33社(2019年6月現在)

試験所有資格者

技術士 総合技術監理部門 1
  応用理学部門 2
RCCM 土質及び基礎 1
地質調査技士(現場技術・管理部門) 4
土質試験管理者 2
一級土木施工管理技士  1
地すべり防止工事士  1
乙種火薬類取扱保安責任者 2
乙種第四類危険物取扱者 1
中小企業組合士 1
甲種防火管理者 1
上級救命技能認定 1
衛生推進者 1

2018年10月に設立40周年を迎え設立当初の組合方針

  1. 組合員各位から信頼される組合
  2. 組合員各位の良きパートナーとしての組合
  3. 組合員各位に満足していただける「常に良質の技術サービス」を提供できる組合

をモットーに地盤材料試験分野において社会貢献を目指しています。

組合の歩み(沿革)

1977(S52) 5月 地質調査業構造改善事業特定業種指定
1978(S53) 9月 設立総会・建設省設立認可
1979(S54) 12月 試験所建屋完成
1980(S55) 1月 土質試験業務開始
1982(S57) 11月 JICA海外集団研修生土質試験実習
1983(S58) 5月 創立満5周年
1984(S59) 10月 中圧三軸圧縮試験機新設
1987(S62) 10月 創立10周年記念式典
1988(S63) 4月 振動三軸試験機新設
1990(H2) 6月 試験記録自動化着手
1992(H4)  11月 全自動三軸圧縮試験機新設
1995(H7) 4月 第1回土質試験研修会開催
1996(H8) 1月 中空ねじり三軸試験機新設
1997(H9) 3月 圧密試験機全自動重錐式改造
1998(H10) 10月 創立20周年記念誌発刊
2000(H12) 11月 全自動圧密試験機新設
2007(H19) 6月 ジオ・ラボネットワーク設立・加入
2008(H20) 10月 創立30周年記念祝賀会開催
  11月 組合メールマガジン発行開始
2014(H26) 2月 全自動三軸圧縮試験機増設
  4月 建屋耐震補強工事実施
2018(H30) 10月 創立40周年記念誌発刊
  11月 全自動三軸圧縮試験機増設
2019(R1) 12月 全自動振動三軸圧縮試験機新設予定

役職員構成

役員(2019年6月現在)

理事長 知久  明 (株)冨士ボーリング
副理事長 小田部雄二 (株)アサノ大成基礎エンジニアリング
専務理事 池田 龍一 関東土質試験協同組合
理事 井上 正史 (株)日さく
  河野  寛 日本物理探鑛(株)
  中込 実敏 協和地下開発(株)
  中村  通 興亜開発(株)
  中山 健二 川崎地質(株)
  平松 晋一 応用地質(株)
  矢部 昌之 (株)地圏総合コンサルタント
  吉村 実義 (株)ダイヤコンサルタント
監事 土屋 誠司 (株)富士和
  横尾 厚志 (株)北海ボーリング

職員(2019年6月現在)

所長(専務理事兼務) 1名
技術顧問 1名
技術 10名
事務 3名

組織図

アクセスマップ

関東土質試験協同組合
〒143-0013 東京都大田区大森南 3-22-18

JR京浜東北線「大森駅」「蒲田駅」
京浜急行電鉄「平和島駅」「京急蒲田駅」
各駅より京浜急行バス「森ケ崎行き」第4小学校下車徒歩3分
※バス所要時間:大森駅20分、蒲田駅25分、平和島駅10分、京急蒲田駅20分
東京モノレール昭和島駅徒歩20分