関東土質試験協同組合
03-3742-3131

9:00〜17:20
(土日祝休)

お問い合わせ

INFORMATION
組合情報

試験所コラム

地盤工学会準(案) 
「岩石の供試体の作製方法」素案

これまで力学試験の供試体作製は、各試験(一軸、三軸、引張等)ごとに記述されていましたが今後は、「岩石の供試体の作製方法」として統一されます。

新しい作製方法には、(端面の平面度、平行度)(側面の平面度、平行度)(端面と側面の垂直度)等が記載されます。




当組合での精度確認状況

供試体の精度は試験値に大きく影響を与えます。当組合では、供試体作製に細心の注意を払い、限りなく誤差0を目指して供試体を作製しています。

ここ数年、岩石試験の依頼が減少傾向にあります。当組合では、試験機器の校正、メンテナンス、供試体の精度などすべてに拘って試験を行っておりますので、安心して岩石試験をご依頼ください。


組合情報に戻る