関東土質試験協同組合
03-3742-3131

9:00〜17:20
(土日祝休)

お問い合わせ

INFORMATION
組合情報

「地盤の動的解析‐基礎理論から応用まで」に参加して

12月4日地盤工学会で開催された地盤工学・基礎理論シリーズ2「地盤の動的解析-基礎理論から応用まで-講習会」に参加しました。

振動三軸試験、いわゆる液状化試験と来年導入予定の動的三軸試験に携わる者として参加致しましたが、内容は解析などを中心とした高度な内容で理解するのに四苦八苦でした。しかしながら普段試験した値が納品された後にどのようなデータとなるかが解り、自らが行っている試験の重要性を再認識することが出来ました。断層や地層の成り立ち、地震へのエネルギーの挙動など、より多くの知識と勉強が必要だと感じ、精進を重ねたいと思います。(技術部 田口)

今回の講習は、地震波に対する考え方や地盤解析におけるパラメータの設定方法など地盤解析に関するものでした。我々の業務と直結する話題としては、土の透水性、液状化現象に関するものがありました。その中でも地震波と液状化現象との関係性はとても興味深い内容で、現行の液状化試験だけでは解析できない課題があることがわかりました。最後に、今回の講習の前段にあたる「地盤工学・基礎理論シリーズ1」の講習などにも積極的に参加して知見を広めたいと思います。(技術部 小野)


組合情報に戻る