関東土質試験協同組合
03-3742-3131

9:00〜17:20
(土日祝休)

お問い合わせ

INFORMATION
組合情報

新年のご挨拶

理事長 知 久 明

新年あけましておめでとうございます。
皆様方に置かれましては、令和最初の初春を新たな心持の中でお迎えのこととお慶び申し上げます。

令和2年の幕開けに際し謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
平成から令和に元号が変わり、天皇陛下御即位の礼も無事終了し、新たな国づくりが始まる年の我が国は、ここ数年大規模な自然災害によって、北から南まで甚大な被害に繰り返し見舞われました。
関東地方においても、千葉県房総地域を始め台風・豪雨災害は多くの人命と多大な経済損失を及ぼしました。
特に大型河川を含めた堤防の決壊・崩壊と氾濫は3.11東日本大震災に匹敵するような大災害となり、防災・減災のためには、正確な地盤情報とその適切な運用が不可欠であることが痛感されました。
国土強靭化予算執行に伴い、業界的には今年も繁多となることが予想されておりますが、地盤情報の確保となるべき第一歩の部分が厳しい状況に置かれております。
それはボーリングフォアマンの不足という現実です。
昨年6月「新・担い手三法」(改正公共工事品質確保促進法・改正公共工事入札契約適正化法・改正建設業法)が成立し、働き方改革、生産性向上、持続可能な事業環境の確保、業の継続が求められる反面、熟練技術者の高齢化や加速度的に進む生産人口の減少は、業の従事者減少として業界に影響を及ぼしており、現在も含め、将来を見据えた時、人材確保は業界の発展に欠かせない喫緊の課題になってきております。
私共組合はこのような業界の動向に左右されるところですが、時代に即した多様なニーズにお応えすべく、一層の生産性向上を目指し、新たに動的三軸試験機導入等の設備投資を進めてまいりました。今後も、組合事業の推進においては、組合員の皆様方との信頼度を更に深めるための基盤の強化(人材基盤・顧客基盤・技術基盤)に努めて参ります。
組合員各位から、信頼される良きパートナーとして、常に良質な技術サービスを提供し、ご満足いただけるよう本年も職員一丸となって業務の遂行に当たります。
組合員各位の益々のご発展とご健勝を越せ祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

(冨士ボーリング)


組合情報に戻る